ちゃめ・家の温泉まっぷ
 鳥取砂丘

10月の三連休最後の日に鳥取砂丘に行って来ました。
毎度の事ながら、今回も日帰り旅行です。 行きは地道をゆっくり走って行き、お昼前には砂丘に到着。
砂丘は観光地だからレストランなどは満員かもしれないので途中で昼食。 砂丘へ着く前に昼食を済ませたのは正解でした。
峠越えする辺りで、雨に降られ心配していたけど、砂丘に着いた時はすっかり晴れていて、自称「晴れ女」の長女は自慢していましたが、これはほっときましょう(^・^)
※関連URL 鳥取砂丘新発見伝
駐車場(普通車410円)に車を止め、砂丘に続く階段を上がると、そこには絶景がありました。
遠くに見える馬の背の左あたりにパラグライダーが浮かんでいるのが見え、オアシスあたりに人がいるのが見えるでしょうか? あの馬の背を超えないとここまで来た意味がないので、日頃の運動不足が少々心配でしたがボチボチ歩くことに・・・。


「あの馬車に乗りたいなぁ〜」なんて思ったのだけど、横道を行くし
大人1000円なのでやめました・・・。
1つ目のくだりを楽々歩き、いよいよ馬の背越え。
     
後ろを振り返ると、入り口があんなに遠くに見えます。
ずいぶん遠くまで来たもんだと、感心してしまいました。
やっとの事で馬の背を超えると同時に波の音が一斉に沸き起こってきた感じだ。
そう言えば波の音は聞こえてなかった事にここでやっと気づいた。
目の前に広がる日本海と水平線に圧倒される。馬の背から海岸に下りるには、急な傾斜を転げるように降りなければならない。
長女はそのまま波打ち際まで上ってきた坂よりも急な傾斜をまた下って行った。
若いってすんばらしいわぁ〜。
私と主人は降りるのを止めて、そこからの景色を楽しむ事にした。
馬の背の左手では、パラグライダーで遊ぶ人たちがいました。
右手の方ではグライダーが自由自在に空を飛び回っていました。
グライダーを操縦するおじ様たちは、私達の前を何度も飛ばしてくれて、まるで撮影しやすいようにしてくれていたみたいでした。ありがとう!
途中で本物の鳥が来て、グライダーと鳥が追いかけっこするのも見せていただきました♪(撮影は無理だったけど・・・)
砂丘遊びで心地よく疲れたので、帰りに近くの温泉へ行きました。 少し走れば湯村温泉もあるのだけど、混雑していては嫌なので、今回は、いなば温泉郷「岩井温泉」にある、ゆかむり温泉に入りました。
ここは日帰り温泉専門で入浴料はなんと300円!
源泉100%でかけ流しの温泉は湯量もたっぷりで、湯船からもったいないほどあふれていました。
まだ建って間がないのか、設備もきれいでした。
和室の休憩所があるので、湯上がりはそこでくつろげます。 食堂などはありませんでした。
岩井温泉の中には旅館も何件かあります。
ゆかむり温泉にはシャンプー等はないので、持参するか、現地でも買えます。 駐車場もあります。

岩井温泉HPはこちらからどうぞ

※ 格安航空券は「空旅」へ


JavaScript & CSS:ON
Windows+IE
Japanese version only
Designed by TG




このサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2002 jiji all rights reserved.











SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO