ちゃめ・家の温泉まっぷ
 国宝 姫路城 兵庫県姫路市本町町68番地
TEL0792-85-1146

■入場時間
午前9時〜午後4時(閉門午後5時)
但し6月〜8月午前9時〜午後5時(閉門午後6時)
■休城日
12月29日〜31日
■見学所要時間
約1時間30分
■アクセス
・JR姫路駅下車徒歩15分
・山陽道「姫路東」姫路西」、播但道「砥堀」各インターチェンジから30分以内
6月の中旬、梅雨の合い間のからりと晴れた日でした。
姫路城の東の駐車場に車を止め、姫路城「搦手登閣門」「との四門」から城内に入ります。

一歩城内に入ると、多くの木々が強い日差しを和らげ、木々の間からこぼれ落ちる光は幻想的でさえありました。

城内の至る所に丸や四角の穴が開いてあります。
狭間と言うのだそうです。
姫路城が戦の砦として建てられたと言うのが本来の目的だったと頷ける光景です。

内側から見た狭間。→
こことは違う形の物が天守の中にあった。横長で蓋が開くようになっている。石落し、武者落しとも言うんだそうです。

天守内の一室 壁に武具類が掛けてある。低い出入り口。
←この場所はドラマ「大奥」でも使われていた場所です。

下から見上げる姫路城。→
姫路城の別名が「白鷺城」とヨ呼ばれているだけあって、太陽の光に反射して、とても綺麗でした。
1993年12月、姫路城は世界文化遺産に登録されました。

←菱の門からみた姫路城。

→ 菱の門。
ここから正面玄関に出て帰りました。
ほんとはこちら側から入った方が楽なのかもしれません。
今回、閉門の時間が迫っていたため、全部をまわる事が出来ませんでした。
(工事中の所もあったのだけど) また今度子供達と一緒に行こうと思います♪

※ 格安航空券は「空旅」へ


JavaScript & CSS:ON
Windows+IE
Japanese version only
Designed by TG




このサイトに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2002 jiji all rights reserved.











SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO